ナフィアコンディタル - 純正品であり正規品を取り扱う勃起不全薬の通販サイトをご紹介しております!

EDと動脈硬化の関係について

男性の勃起は、陰茎の海綿体にある動脈が拡張して血流が良くなるからです。脳が性的刺激を受ければ、下半身に信号を伝達します。

それが陰茎への血流を促す効果をもたらします。

勃起不全の場合、これらの仕組みになんらかの障害があると見られています。

所謂、陰茎の動脈に十分な血流が流れ込まないのです。

ですから、動脈硬化とEDは密接な繋がりがあるとも言われています。

何故なら、生活習慣病患者にEDが多いからです。

陰茎の動脈は、他の部位よりも細いので、動脈硬化が起きやすい部分でもあります。

ですから、動脈硬化が表れやすいので、EDの症状がでたら動脈硬化を疑ってみる必要があります。

また、糖尿病患者は動脈硬化になりやすいので、EDが合併症状として表れることも多々あるようです。

動脈硬化になると、心筋梗塞や狭心症、脳卒中などの病になることも多いので、内科でED検診があるのも、こうした背景があるからです。

もともと、加齢とともに動脈硬化は表れやすくなるのですが、日頃から食生活などが不規則で、喫煙や飲酒の量が多かったり、ストレスばかり溜めていると、生活習慣病にかかりやすくなり、動脈硬化が早まるおそれがあります。

そうなると、薬の飲み合わせの面から、ED治療薬が服用禁止になることもあります。

只、最近の研究で、バイアグラを服用すると、一酸化窒素が血管内に増幅し、血流改善に繋がり、それが動脈硬化を改善するのではないかという予測もあります。

一酸化窒素は、血管の弾力を高めるために必要は成分です。

なので、ED治療薬と動脈硬化の関連性について研究が行われているのです。

もしも、EDが気になるようでしたら、思い切って医療機関を受診することをお勧めします。