社会では教えないED障害・勃起不全薬の実情

banner

悲しい現実

ED障害というのは、生活の中でのストレスや、病気のための治療薬などがあると思います。

そんな中、私の知っている友人は、うつ病なのですがこの勃起不全薬を服用するようになってからうつ病が少し改善してきたのです。

勃起が出来ないという病で苦しんでいる夫婦もいます。

旦那さんに話を聞いてみると、特定の女性だけに反応しないということを口にしました。

その特定の女性とは、つまり・・・奥さんです。

こんな悲しい現実が、あるでしょうか??

大好きで結婚して、夫婦仲もよくて幸せそうなこの夫婦ですが、どうして彼は奥さんに対して勃起しなくなってしまったのでしょうか。

とても不思議ですし、その理由がわからないのがもどかしく思います。

ただ単に、どんな女性に対しても勃起障害を起こしてしまう人のほうが、まだ救いの手はあるでしょうね。

この薬を飲んでも、多分彼の場合は奥さんに興奮することはないと思います。

しかし、結婚当初はセックスもちゃんとあったと奥さんはいいました。

何がキッカケだったのでしょうね。

また彼は浮気を数回したことがあると正直に話しましたが、このときにはその女性たちとセックスが問題なくできたのです。

奥さんの体に反応を示さなくなってしまったのは、浮気が原因ではないでしょうか?

なんて、素人ながら私は考えてしまいますね。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Newsing it!
Pocket

2014年10月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2014 社会では教えないED障害・勃起不全薬の実情 All Rights Reserved.